So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ぶつぶつ

今のこのどこかの国の汚らしい歴史的馬鹿の集団や、何も考えていないその脱脳下僕共がのさばっている状況は、圧力や寿司おごられたぐらいでソンタクしちゃうようなマスゴミや、上層部が率先してヘイトに加担していると噂される某SNS (笑)等々のメディアに、数十パーセントレベルで責任があるといえる。

その某だが、一部のユーザーが立ち上がり、問題のある自国法人の運営についての糾弾を、米本社に対して行っているようだ。まさに数億のユーザーを抱えるSNS本社の見識が試されるのと同時に、そのどこかの国に対する国際的な評価のようなものがまた一つ明らかにされることにもなろう。
どこぞの国と違って、仮に少数からの意見であっても、国際的視野に立つべきである法人がこの種の問題に関して全く無関心でいるわけにはいかないだろう。だがそれで状況が打開しない場合は、そんな安易な情報発信ツールはとっとと見限って、別の手段を考えたほうが良いのかもしれない。



コメント(0) 
共通テーマ:blog

三浦主尾根プロジェクト・記事一覧 [三浦主尾根プロジェクト]

三浦主尾根プロジェクト




第1回 城ヶ島大橋〜岩堂山~池代(2015/11/03)
1 スタート地点(重いです)/ 2 岩堂山/ 3 池代まで
課題1:宮川町八景原(2016/03/05)New!

第2回 池代〜武山〜YRP(付:三浦三山)(2015/11/28)
1 武山登山口まで/ 2 武山/ 3 砲台山、三浦富士



第4回 山科台(付:長坂迷宮) (2015/12/12)
1 山科台/ 2 太田和、長坂/ 余談




第8回 畠山〜港が丘(付:不動橋〜畠山)(2016/01/10)
1 畠山/ 2 乳頭山/ 3 三浦アルプス東尾根/ 4 田浦配水場/ 5 港が丘/ 6 次回予告






雑記、おまけ、未完記事など(京急さんネタ、支尾根関連も一部含む)

コメント(0) 
共通テーマ:blog

マスコミ弱者

どこだかのチンケなファミレスの経営者が、そいつにとっては身分不相応ななんちゃって国会議員(笑)に成り上がったあげく、なんたら委員会の参考人に大変な思いで出て来られたがん患者の方にヤジを飛ばし、「俺悪いとは思ってないけど気にしたのならゴメンな」的な謝罪をしたという、これはまた世界的な恥を晒しているそうだ。
きっと「超」がつくド田舎でお坊ちゃまとして育てられ、身内に病人や障害者がいたとしても金の力で全部人任せにするような、弱者に対する気遣いのかけらもないゴミ野郎なのだろう。こんなのが、がんに関する公益法人の理事をやっているというから笑わせる。当然のことながらこういうゴミは、不平等な選挙制度と、鎌倉時代の偉いお坊さんが大泣きするであろう存在に成り果てたどこかの団体の組織票と、愛国心あふれる国民の皆様の棄権という投票行動によって、不動の議席を保持しているどこだかの政権与党の所属である。つまりはあのバカ共とお仲間ゴミということだ。というか、今わかったのだが、あの元凶の子分格らしい。曜日指定があれば、速攻でまとめて網の中に放り込まれるレベルである。いっそ網の外に放り出してカラスにでも突かれるか。

だというのに、世間では相変わらず、金持ちのおじさんの殺人疑惑がどうだとか、ワールドなんたらがどうだとかなどのニュースばかりである。愛国心あふれる国民にとっては、九州のなんちゃって議員のみっとも恥ずかしいニュースを聞かされるよりは、その手のニュースの方が遥かに愉快で幸せであろうという、マスコミ、いやマスゴミの視聴者に対する勝手な配慮あるいは「忖度」なのかもしれないが、世の中には、身内のちまちました遺産争い(彼らがそう報道している)だの、足でボールを蹴って一喜一憂し、外国では殺人までおきるような玉遊びなんぞに興味のない人間も少なからずはいるのである。
まあだからテレビなんか見なければ良いし、新聞も読まなければ良いのだが、一方でそんなものに洗脳される、いやこの場合脱脳か、される愛国心あふれる善良ななんたらが未だ多数はいるわけで、そのなんたら共のおかげで、いつまで経っても大和朝廷始まって以来の低能な政権が終了しないし、国際的に孤立した恥ずかしい国に絶賛成り下がり中になったりするわけである。実に迷惑だ。

こうなると、そうしたバカなマスゴミが絶滅するか、今の政権が自滅するか、もはや少数派ではない全国の弱者の方々がことごとくお亡くなりになるか、のどれが一番早いかの勝負となろう。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゆみちゃん [夢見るなめこさん]

へへーん、私、夢判断できるのよ、的な人にとっては、私のメンタルなんぞすべてお見通しなのかも知れない。尖っているものを見るとみんなアレ、みたいな。
柱がぬっと立っていて、脇からカクタさんが「俺だよ」と顔を出し、、、いやそんな夢ではない。

大学の講義の時間割は、事務だかどこかで配布される全体の時間割表から、必須だの、ジャンルごとの最低単位数などから適当に自分で決める。その時間割が当日わからない、という夢をよく見る。大元の時間割表がなぜか手元に無いのだ。今ならネットかスマホで一発でわかるのだろうが、その当時は紙媒体しかない。人に聞いたかどうしたかはわからないが、とりあえず2科目分は把握したので、教科書を探すがこれがまた無いのもいつものパターンである。どうせ教員がてめーの印税のために無理やり拵えたようなクソの役にも立たないような本だが、それでも無いと困る。
話は変わって、なぜか有名なアイドルが私の友人で、いや、でもその場ではアイドルじゃないのかな?とにかくそういう顔をした友人たちが、何かのクリエイティブな作業場で、何かのクリエイティブな才能だか技能だかが認められたらしく、そこで何かの「高度でプロフェッショナル」なアルバイトをやっているらしい。なのでちょっと様子を見に行くことにした。
スパゲッティを茹でていると、火を弱めるのを忘れてお湯が吹きこぼれたりしたが、なんとかごまかして茹で上がった麺をお皿に盛る。するとそのお皿を勝手に移動した奴がいて、スパゲッティの麺がテーブルに直に置かれ、それを見た私は麻生久美子のように

コメント(0) 
共通テーマ:blog

枚方

以前何かの掲示板で、「ひらパー」に関するコメントがあって、そのとき調べて初めて「枚方」の読みや有名な遊園地の存在を知ったほど、三浦横須賀以上に関西オンチな私である。高槻には行ったことがあるが、未だに枚方だの高槻だのと、大阪や京都の位置関係がさっぱりわからない。
なのでGoogleさんや地理院地図で調べてみた。震源地(135.6, 34.8)は何かこの辺
少し離れたところに「上町断層」というのがあるそうだ。読みは「うえまち」。そんなところにまで波及しないことを望む。

関東でも揺れがあったというが、今日は8:30起きで全く気づいていない。早朝に叩き起こされた前のものと比較して、私にはまるで他人事になってしまっている。だからと言ってこれから続々と明らかにされるであろう被害状況を、テレビかなにかにぺとっと貼り付いてワクワクするような悪趣味は私にはない。
例によってあのクソの役にも立たないバカや、熊本のときはシカとこいたその腰巾着がしゃしゃり出てきて、何かやっているようだが、今後余震、いや本震があるかもしれないという状況において、ごちゃごちゃ言ってないで黙ってさっさとアレを止めろよ、という意見もある。まったくそのとおりであろう。30分でなんで「異常なし」がわかるのか、とかの意見も。ごもっとも。人ひとりはねて全然気がつかない乗り物だってあるんだぞ。なんてことを言うと管轄もシステムも違うだとかぴーぴー騒ぐ輩もいるかもしれないが、役人、役所を含めた、何らかの「政治」が介入している管轄だか「システム」だかは、本来中立公平であるはずの民間のマスコミを含め、もはや全く信用がならないのである。
変な前例を作りたくないのかもしれないが、今回はこの規模でも次はどうなるかわからない。前例はこれから作っていかなければならないのだ。とくに昨今の外交でも全く使えなかったアホに、今後これ以上の災害があったときに、止める止めない等の臨機応変な対応なんか期待できないことは確かである。腰巾着も当時のやつれ果てた現某野党党首ぐらいの仕事をちゃんとしろよ。

あと、これは一言言っておく。
このマグニチュード6前後の地震で「この程度で済んで良かった」だの「幸い」だの言っている大馬鹿野郎が相変わらずいるようだが、お亡くなりになっている方もいらっしゃるんだぞ。何が「この程度」だ、「幸い」だ。今度お前のところで地震起こったら、「お前程度のところで良かった」だとか「お前のところで幸いだ」とか言ってやるぞ。いやそれだと、そいつの周りで被害に遭われた方々にいい迷惑か。。。

全体的に失礼極まりない記事なので、今後改竄される可能性があります。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

レインボータワー解体? [くだらないこと]

「革命」はまた一つ見送りになってしまった。
「健闘した」や「お疲れ様」には違いないのだが、そんな呑気なことを言っている間にも犠牲者は次から次へと出てくるのである。
向こうは自分のゴミのようなメンツを保つために、ありとあらゆる非合法、というより無法ともいえる手段(誹謗中傷デマ拡散。。。)を取ってきているし、そうなるともはやその存在自体が無法であるともいえる。
そろそろこちらも何か、非合法スレスレの手段を取るべきではないか。(え?)
んー、、、例えば。。。。(どす黒い妄想中。。。w)

まあ良い。しばらく地下に潜ろう。(はい?)

IMG_7143.JPG

にしても、アホな政権と、それを取り巻く金魚のフンみたいな奴らのおかげで、どうにもこの国際的な取り残され感が半端ない。
実際どこだかの花札だかカルタだかの忠犬通称ポチくんは、人間の言葉をしゃべれないから御主人様にも邪険に扱われ、G7でも仲間はずれにされて、現場ではほぼG6化しているそうである(笑)。それでもかろうじて名前だけでも7に残してくれているのは、ポチに対する敬意などではなく、国に残され今後犠牲者となりかねない、理性的な愛国心あふれる国民たちに対する他国の温情なのではないか。それは、君たち感情的な「自称愛国心あふれる国民」だけがヘイトする、どこかの独裁国の人民に対する、君たち以外の国際的な目線と同じものであろう。そしてその同じ目線は、その「独裁者」自身の資質をどこぞの独裁者気取りのポチくんと冷静に見較べ、見極めようとしているのかもしれないのである。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

新潟? [くだらないこと]

新潟にはほとんど縁がない。唯一の知り合いはMさんぐらいかな。(誰だよ?)
よせばいいのにお盆に東北旅行に出かけて、帰りに新幹線の都合で立ち寄って何とかタワーに昇ってきゃあきゃあ言っていた無責任ななめこさんが一応一言言っておく。切符取れなくて仕方なく大枚はたいて、泣きながら上越まわりのグリーンで上野まで帰ったそうですw)

おまいら、絶対選挙行っとけよ!(相模原の区数レベルのブログで訴えても無駄かと。。。)

国民の税金を自分の身内にバラまくこととやじを飛ばす以外能のないポチ野郎や自分とこの省庁の役人の責任も取れない暴言大臣がいるようなヘタレ政党、他国民や他ジェンダーを貶めることでしか自分のアイデンティティを保持できないレベルの黴菌以下の奴らに支持された、てめーの都合の悪い経歴隠しするようなクズを当選させたら、国内どころか国際的な恥だぞ。

どんだけ差つけられるかが勝負なんだからな!
白票やこの場合棄権も「服従」だぞ。
クソガキは知らないかもしれないが、新潟は地震も津波もあるんだからなっ。(あんたも知らないだろうがw)

今日もなめこさんは大変ご機嫌がお悪いようです。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

 [くだらないこと]

すずめさんや律くんや、講義中ノートに「春」とか書いちゃうような人の話ではない。(←何の話だよ?)

春がいつまでかは知らないが、今年の春は単に

 嵐→夏日→嵐→夏日→嵐→夏日→雨→夏日→雨→夏日

のルーチンだった気がする。

いったいいつ、春だったんだよ。
おまけにこの時点で台風って何だよおい。ってか何雷鳴ってんだよ!

大和朝廷始まって以来のバカ野郎な頭の悪いどこだかの都知事が言っていたことだが(大和朝廷と都知事と何の関係が?)、どこかの大和朝廷始まって以来のバカ野郎な頭の悪い政権がいつまでも居座っていることに対する、これは天罰だよ、天罰
多分、この春だか何だかわからない気候自体で人死には出ていないだろうから、無神経な戦車野郎に代わって言っておく。
これは天罰だよ、天罰。

この分だと、温暖化絶賛上昇中で酷暑の中開かれるなんとかピックは、国際的な大顰蹙を買うことになるだろう。
世界のアスリートの皆さん、無理してこんな、一部の知能ゼロの下翼の言う在●、売国奴、非国民の満ち溢れた「神の国」にわざわざ来て、熱中症だか何だかにかかる必要は無いんですよ。自分は大丈夫と思っている方は、それまでにKarōshiされているだろう方々や、ブラックなボランティアで酷使される方々の思い(呪いとも言う)を少しでも汲んであげてくださいね。

って、、、どこかの大和朝廷始まって以来(以下略)が、てめーたちの宣伝でばらまいてるなんとか栄誉賞を、何の批判もなくほいほい頂くような人種どもに言っても無駄か。。。
(いや、外国人選手はそこまでバカじゃないと思いますが。。。w ってか何そんなにカリカリしてんだよ!)

コメント(0) 
共通テーマ:blog

博士、データを改竄す [博士と助手シリーズ]

「博士、こんな夜中に何をやっているのです?」
「えっへん!研究データの改竄である」
「なにを偉そうに」
「カイザーンとも言う」
「言い直さなくてもいい。てかダメだろ!それ」
「良いのじゃ」
「この間も神戸セイコウ大学のデータ改竄で、検察や警察の家宅捜索まで入ったじゃないですか」
「大丈夫、あっちは私立、うちは国立だ。国立財務大学である」
「いつからそんな胡散臭い大学名になった」
「国立大学ということは、私達教員は国家公務員である。国家公務員は西暦2018年以来データ改竄フリーということが閣議で決められたのじゃ」
「はい?」
「自分に都合が悪ければ、でかけていってよその大学のデータもカイザーンしていいみたいだぞ」
「いいわけないだろ。そもそもなんで改竄を?」
「カイザーンと言え」
「黙れ」
「ここだけの話、うちの学長がじゃな」
「博士の恩師だという、人事権バリバリに握っているあの学長が?」
「あそこの奥さんが」
「そういう方向の話か」
「その奥さんも研究者でな、変な学説をヒソヒソヒソ。。。」
「それはまずい。学長の学者生命も危ういじゃないですか」
「そこで学長が啖呵を切ってしまったのじゃ。うちの妻が関与していたら学長の座をヒソヒソヒソ。。。」
「いや、ヒソヒソはいい。それでなんで博士がデータ改ざんを?」
「長いものには巻かれろ、という定理がある」
「はい?」
「ソンタークの原理ともいう」
「意味不明だな」
「君も手伝え」
「なんで私が。。。」
「君も助手とは言え、国家公務員だろ」
「え?そうなの?」

後日。。。
記者「博士!今回のデータ改竄、あなたがやったんですか?!」
博士「私はやってない♪潔白だ♪」
記「何だその歌は」
博「あれはこの隣に座っている助手が勝手にやったことじゃ」
助手「はい?」
博「私はデータを清書しろと言ったのだ。改竄しろとは言っていない」
助「国家公務員だから改竄フリーだと」
博「非常勤の君が公務員なわけなかろう」
助「はあ?」
博「国家を冒涜する非国民め、お前は在●か?自己責任だ。とっとと回線切って自殺でもなんでもしたまえ。一体野党が政権時代何をした?代案を出せ。プロ市民め!」
記「博士、何をおっしゃってるかさっぱりわかりませんが」
助「ってか今回も、この話、落ちるのかよ?」
博「落ちません!」

コメント(0) 
共通テーマ:blog

●●ちゃんの憲法改正私案その1 [くだらないこと]

前文
あのですね、いいですか!聞いてください!
この改正憲法ですはね、わたくしのため、いえ国民の皆様のためを思いましてね、立法府の長であるわたくしがですね、いいですか、わたくしがですね、心をこめてですね、官僚の皆様にですね、忖度などといういわれのない誹謗をですね、なくそうとですね、いいですか、聞いてください、だから総理を辞めるとはですね、一言もですね、申し上げてはですね、いいですか、いいですか、聞いてください、聞いてください。。。

改正条文

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。ただし、内閣総理大臣、財務大臣及び財務省の職員はそのかぎりではない。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。ただし、一部の国民は、他に優先して奉仕を受けることができる。優先される国民の要件は、内閣総理大臣がこれを定める。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

第66条 内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。
2 内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。
3 内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。ただし、内閣総理大臣及び財務大臣はそのかぎりではない。

コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -